弊社はさまざまな事業に取り組んでいます。


地域輸出サポート、発送代行、翻訳、輸出・輸入塾などなど 多岐にわたりビジネスをサポートしています。 副業から始めた輸出が今では本業となり活躍している方も多くいます。 今、何をやっていいか分からない方は一度ご相談ください。

会社概要


会社名 J-wire 株式会社(J-wire Co., Ltd.)
設立 平成26年5月1日
事業内容 輸出・輸入・物販・翻訳・IT・マーケティングなど
電話番号 053-482-7913
メール
住所 〒432-8031静岡県浜松市
中区平田町108なめだホワイトビル3F

J-Wire - Exporting since 2014

個人情報保護法について


Privacy Information

当社は、以下のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者へ開示また提供しません。

・ご本人の同意がある場合
・個人情報の取扱に関する業務の全部または一部を委託する場合,(但しこの場合、当社は委託先との間で個人情報保護に関する契約を締結する等、委託先の適切な監督に努めます。)
・統計的なデータなどご本人を識別することができない状態で開示・提供する場合
・法令に基づき開示・提供を求められた場合
・人の生命、身体または財産の保護のために必要な場合であって、ご本人の同意を得ることが困難である場合
・国または地方公共団体等が公的な事務を実施するうえで、協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることによ,り当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合保有個人データに関して、皆様がご自身の情報の開示をご希望される場合,には、お申し出いただいた方がご本人であることを確認したうえで、合理的な期間および範囲で回答します。

但し、以下に記載する場合は非開示とさせていただきます。

・非開示を決定した場合は、その旨理由を付して通知させていただきます。
・保有個人データのご本人であることが確認できない場合。
・代理人による申請に際して、代理権が確認できない場合
・申込書面に不備があった場合。
・開示の求めの対象が保有個人データに該当しない場合。
・本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合。
・当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合。
・他の法令に違反することとなる場合。
・その他、個人情報保護法に基づき開示する義務を負わない場合。